【セット】エンドックス 1缶(1kg)+ 毒餌皿(20枚) 設置トレー付き

プロも使う ねずみ駆除用殺鼠剤と毒餌を入れる容器のお得なセット

設置用の毒餌皿付き。ネズミ駆除に使う薬で、クマリン系殺鼠剤です。ネズミが好む毒餌を作ることができます。クマネズミ、ドブネズミ、ハツカネズミ対策に。

【セット】エンドックス 1缶(1kg)+ 毒餌皿(20枚) 設置トレー付き

商品コード N53076000
出荷単位 1セット(1kg+容器20枚)
販売価格 3,960(税込)
出荷関連 通常1~2日以内に出荷予定
数量  カートに入れる
 この商品についてお問い合わせ

★単品購入はこちら

エンドックス 1缶(1kg) 粉タイプ殺鼠剤

商品コード N53070000
販売価格 3,775(税込)
出荷関連 通常1~2日以内に出荷予定
数量  カートに入れる

★容器のみ 100枚入り

毒餌皿BT 1箱(100枚入) 殺鼠剤容器

商品コード N53011200
販売価格 1,620(税込)
出荷関連 通常1~2日以内に出荷予定
数量  カートに入れる

エンドックスと毒餌皿のセットとは?

エンドックスはネズミを駆除する薬剤(毒餌)です。

【エンドックスの成分について】
成分「クマテトラリル」は抗凝血性 殺鼠剤(クマリン系 殺鼠剤)という成分で、遅効性(急性毒性が低い)薬です。

ネズミがエンドックスを数日間、連続して少量ずつ摂取することによって効果が蓄積し、致死効果が現れます。
ネズミは、すぐに中毒症状を示さないので、毒と気付かず、致死するまで摂食が継続します。
(致死量に達しない時点で、軽い中毒を起こしてしまって、途中で食べるのをやめる・・・といったことがありません。)
そのため確かな致死を得られやすいのが特徴です。

毒餌皿とは?

毒餌皿は、ネズミを駆除する薬(毒餌)を入れるための容器(入れ物・トレー)です。

誤食防止に殺鼠剤の設置を目立たせるため、容器の色は「赤色」です。

★1個サイズは、115×115×高さ25mmです。

  • 1. 毒餌皿の使用のポイント
  • ・殺鼠剤の散乱の防止に
    ・使用後、殺鼠剤を回収するのに便利
    ・屋根裏や狭い場所・隙間などに殺鼠剤を設置しやすい
    ・ネズミの毒餌(薬)の喫食状況(食いつき)の確認に
    ・無毒の餌(食品)を入れれば、ねずみ駆除した結果・効果の判定(生息状況の確認)にも利用できる

     

  • 2. 毒餌皿の特徴
  • 毒餌皿の周囲には縁(ふち)が付いているので、ネズミが毒餌皿に前足を乗せて餌を食べても、容器が簡単にひっくり返ることがありません。

    エンドックスの使い方
  • エンドックスの使い方(1)散布方法。
    1. ネズミは一日に何度も毛づくろいを行い、手足をなめる習性があります。また警戒心が強いため、ネズミは通り慣れた道以外はめったに歩かないという習性を持っています。

      この2つの習性を利用して、ネズミの通り道や巣穴、その周辺に粉末タイプの殺鼠剤「エンドックス」を散粉しておくと、通るたびにネズミたちの手足に付きます。そして、体に付いたものをなめ落とす際に本剤(エンドックス)がネズミの体内に入ってやがて中毒死します。ネズミが上を歩けば効果があるので、特に、幅が狭く餌の容器が設置しにくい場所などでは、非常に有効な殺鼠法です。
      ※ただし!注意です ↓↓

      注意事項 (1.散粉方法について)

      誤食や混入の恐れがあるため、以下のような場所では「散粉」は行なわないでください。
      食品に混入する恐れのある場所 (厨房や食品工場など)
      人や動物が触れる可能性のある場所(家畜、ペット、事務所、公共施設など)
      隙間から下階(部屋)に粉が落ちる恐れのある場所(天井、屋根裏など)

  • エンドックスの使い方 (2)毒餌法
    1. 上記の散布方法に適さない場所では、毒餌による殺鼠法(駆除方法)が有効です。また、ネズミ退治では最も主流な方法です。ネズミ駆除はエンドックスとネズミが好むエサを配合

      ★エンドックスは粉末タイプの薬なので、どんな餌材とも混ぜやすく、簡単に毒餌を作ることができます。

      【毒餌による駆除法のポイント】
      薬を用いたネズミ対策で最も大切なポイントは、いかにネズミが警戒させずに薬(毒餌)を食べることです。
      そのため、現場のネズミが常食しているものや被害を受けている食品、ネズミが好む食品を餌の材料にすると殺鼠剤の喫食性がより高まります。


      【エンドックスの毒餌剤 使用ポイント】
      (1)初めは無毒餌(エサ)のみを、ネズミの通り道や生息が見られる部屋の隅に3日間ほど設置し、ネズミに「餌場」と認識させ慣れさせます。

      (2)設置した「餌場」の中でネズミがよく食べている箇所(餌が減っている箇所)に、餌+薬(エンドックス)を加え、続けて設置します。

      (3) 毒餌(薬+エサ)は少なくとも5~7日間設置します。
      (連続で毒餌を食べさせないと効果は現れません。)

      (4)途中で、毒餌が減っている場合は、必ず毒餌を補充してください。

      (5)1週間後くらいに、毒餌が減らなくなった場合や、無毒餌のみを設置しても餌が減らない場合は、ネズミが駆除したと判断できますので、終了してください。

      (6)終了後は、容器「毒餌皿」ごと毒餌をキレイに全て回収してください。

       

    用法・用量

      ※使用の際は、必ず、保護具(長袖作業衣、作業帽、保護マスク、保護靴、ゴム手袋・ビニール手袋等)を着用し、身体の露出部を少なくして薬剤を吸い込んだり、浴びたりしないようにしてください。

      【1】粉のままの使い方
      (1)エンドックスをネズミの通路、隠れ場に5~10㎝幅に下地が見えない程度に撒いてください。
      (2)ネズミの穴(出入口)、1穴に対して10~30gを吹き込んでください。
      (3)散粉後、少なくとも5日以上はそのままの状態にしておき、もし少なくなっている場合は、撒き足してください。

      【2】毒餌剤での使い方
      ●まぶし餌:油あげ、サツマ揚げ、パン、ソーセージ、サツマイモ(さいの目にカットしたもの)などに少量の食用油を混ぜ、これにエンドックスを振りかけて、よくまぶします。

       
      ●毒団子:
      <割合> エンドックス:餌 = 1:20 (目安) 
      エンドックス1gに対し、餌材料を15~20gの割合で加え、水で練り、指頭大の大きさの団子を作ります。
      <餌材料>
      小麦粉、そば粉、トウモロコシ粉、ゆでたジャガイモ・サツマイモ・魚粉・さなぎ粉など

      ●乾燥粉餌: 
      エンドックス(1g)に対し、下記のものを各割合で加えてください。

      ねずみが好む餌
      (※これら餌材料は現地で得やすいものや、ネズミが好むと思われるものと適当に替えても構いません。) 

      (1)各餌材料とエンドックスをビニル袋に入れ、袋の口をしっかり閉めて、混ぜ合わせます。 
      (2)できあがった毒餌を15~20個または20~30gずつ、適当な容器または誤食防止用のボックスに入れて、ネズミが頻繁に出入りする場所や物陰など数ヶ所に配置してください。
      毒餌は少なくとも5日間以上継続摂食させるようにしてください。毒餌がネズミに食べられて無くなっていたり減っている場合は、元の量まで補充します。

      エンドックスと餌材料を混ぜてネズミが好む毒餌をつくります。

     

    使用上の注意

    エンドックスの仕様

    • 有効成分:クマテトラリル 0.75%
    • 効能・効果:クマネズミ・ドブネズミ・ハツカネズミなどのネズミ駆除
    • 内容:1kg/缶
    • 分類:医薬部外品
    • メーカー:バイエルクロップサイエンス(株)

    毒餌皿の仕様

    • サイズ:115×115×25mm (縦、横、高)
    • 材質:PE製
    • 内容:1箱(100枚入り)

    お買い物

    毒餌皿BT 1箱(100枚入) 殺鼠剤容器

    【セット】エンドックス 1缶(1kg)+ 毒餌皿(20枚) 設置トレー付き

    商品コード N53076000
    出荷単位 1セット(1kg+容器20枚)
    販売価格 3,960(税込)
    出荷関連 通常1~2日以内に出荷予定
    数量  カートに入れる

    ★単品購入はこちら

    エンドックス 1缶(1kg) 粉タイプ殺鼠剤

    商品コード N53070000
    販売価格 3,775(税込)
    出荷関連 通常1~2日以内に出荷予定
    数量  カートに入れる

    ★容器のみ 100枚入り

    毒餌皿BT 1箱(100枚入) 殺鼠剤容器

    商品コード N53011200
    販売価格 1,620(税込)
    出荷関連 通常1~2日以内に出荷予定
    数量  カートに入れる

    ショッピングモールからもご購入いただけます