蚊の羽音が聞こえるのはいつ?

季節の虫

ホワイトデーのスケジュール帳も真っ白な男が書くブログ

ジャズ聞き始めました
新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、各地のイベントが次々と自粛されています。
おかげで休日に旅行へ行くことも出来ず、他の趣味を探さねばならなくなりました。
そんな中、最近始めたのがジャズ鑑賞、今後の新たな趣味に加わるかもしれません。
鮮明な音がテレビ観戦でも臨場感を与えてくれる
また、プロ野球もオープン戦は無観客試合で開催されていますが、いくつかの試合は
テレビで楽しむことができます。
観客席からの声援が無いのは寂しい限りですが、一方で球場の音が鮮明に伝わるため、
打撃が芯で捉えたものか、タイミングを外されたものか分かるのは新鮮です。
なお、解説の方によると、内野守備ではこの打球音もゴロを処理する際の判断材料に
なることのことで、これまた新たな発見でした。
ボールがミットに収まる時の音も大事
加えて打者が一塁まで駆け抜けた後、アウト・セーフの判定について塁審へ抗議する
場面を時々見ることがあります。
これは「自分がベースを踏んだという感触」の後に、一瞬遅れて「一塁手がボールを
捕った音を聞いた」という事実に基づいて、というケースもあるとのこと。
ただやみくもに抗議してしている訳ではないのです。
蚊にとっては羽音が大事
ところで虫にとっても音は重要なコミュニケーション手段となり、そして蚊の場合、
雄は羽音を手掛かりにして雌を探します。
これは我々人間にも「蚊とかゆみを連想させる嫌な音」として認識されています。
春先に活動するのはミツバチだけではない
そして蚊の羽音が聞こえる時季と言えば、夏を思い浮かべる方が多いと思います。
しかし、人家の周りにも多いアカイエカの場合は雌の成虫のみ成虫で冬を越し、
翌年の春先から活動を開始します。
つまり、例年であればお花見が終わった頃、暖冬と言われている今年はもう少し
早く出現する可能性もあります。
縞々模様の蚊はゴールデンウィークの時季から
これが庭先で見かける縦縞ユニフォームの蚊、ヒトスジシマカの場合はもう少し遅く、
5月の連休あたりではないかと思われます。
空に赤ヘル軍団、鯉のぼりが泳ぐ時季を目安にして対策を取り始めるとよいでしょう。
一般家庭でもご利用いただける蚊用の殺虫剤には成虫対策に蚊取り線香、幼虫への
対策にはスミラブ粒剤「SES」などが効果的です。
もうちょい凄い武器は無いのか?の声に応えて・・・
とは言え、景色の良さを売りにした半屋外のカフェなどの場合、上記の対策だけでは
完全に蚊の被害を抑え込むのが難しいこともあります。
そんな時は蚊を一夏で1000匹以上捕獲した実績のあるBGセンチネル2というマシンで
大量捕獲する手段もあります。
専門的かつ価格も割とするアイテムですが、電源をコンセントにさして動かすだけの
簡単操作です。
もし興味があれば一度弊社までご相談いただければと思います。
  •  重要なお知らせ
  • ◆【7月の4連休お知らせ】7/23(木)~26(日)は、当店は休業日となります。◆【お知らせ】大雨の影響により集荷・配送の停止や遅延が発生している地域がございます。お客様へはご不便をおかけし大変申し訳ございませんが、何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。▼主な対象エリア: 熊本県、大分県、島根県、岐阜県 (2020.07.16 時点)