薬の備蓄

つぶやき

この度の豪雨の被害に遭われた方へ、心よりお見舞い申し上げます。また、救護活動に従事されている皆様のご安全をお祈りいたします。

長い雨に打たれたお盆休みでした。でも、雲が多いのなら、
それはそれでまた違う景色が見れるのかもしれない。
そう思って毎日窓辺に腰かけた夕暮れ、仰いだ空、まるで
好転しない空模様。まあ、いいさ。
さて、お盆休みに終戦の日。ふと思い出す田舎の護国神社のこと、
墓地に点在する先の尖った墓石のこと。食べる物、それと薬さえ
足りていたら、帰って来れた人だっていたはずなのに。
翻って、少しずつだけど着々と揃えてくれた新型コロナのワクチン。
接種の賛否はもちろん、不安はあるし、強制力だって無い。でも、
僕はありがたく受けさせていただくことにしました。
そして肩を時々さすりながら帰り着いた自宅。接種後は
ランニングが出来ないから、今日は階段の上り下りが
地味な運動か・・・。
そんな中、ふと気配を感じた階段の天井。今月はクマゼミが
こんな風に外壁へ取り付いていることが多かったけれど、
それなんかと間違ったりはしない・・・見つけたよ。
さて、高所のゴキブリか。下手に正面からスプレーをかけると
そのまま暴れまわって顔へ飛びかかってくるかもしれない。
じゃあ、カメラを起動したスマートフォンとスプレーを持った
手だけを物陰からニュッと出し、カメラの映像を見ながら噴霧
するなんてどうだろう?最近再放送された映画「プライベート
ライアン」のワンシーン(鏡で様子を見る)を参考に。
余談が過ぎてしまいますが、漫画やゲームの世界しか知らない
人間に、地上戦がいかに凄惨で怖いものか教えてくれる点でも
よい映画だと思います・・・正直、あまり見たくないです。
そうして物陰から短い連射を浴びせつつ、地面にたたき落とした
クロゴキブリ。ここまで来たら、あとは距離を詰めてしっかり
噴霧するだけ。
もちろん、作業中に誰かが不意にやって来て、誤射しないように
周囲の状況確認も大事。

それともう一つ大事なこと、それは夏の終わりでもゴキブリが
屋外にも屋内にもまだまだ出没してしまうこと・・・殺虫剤を
切らしていて反撃出来ない事態に陥らないよう、こちらの薬の
備蓄もしっかりしていただければと思います。

更新が滞ってしまいましたが、来週もここでお会いできたら
嬉しいです。
最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。